« 「記念式典」の記憶を未来への基点へ | トップページ | 「獨協大学創立五十周年」をお祝いした雨の1日 »

2014年10月21日 (火)

小春日和のまったり「心koko凪nagi祭sai」

 10月18日、草加中央防災広場で「心koko凪nagi祭sai with 爽日市庭」というイベントが開催された。副題は「親子で楽しむ日本の芸術文化」。

  先月行われた「青空とアートとごちそう」と同じスタイルで、音楽と、アートと、美味しいものが体験できる素敵なイベント。今回は「心koko凪nagi祭sai実行委員会」の主催。「心凪祭」は、「和の芸術文化の良さを周知していく活動を主にした団体」で、草加市では、カーソン広場での和太鼓体験イベントや、草加文化会館でコンサートを開催している。「音楽・アート体験」に「和」が加わった感じだ。

 先月と違って、太陽の光が暖かく、風も無くて小春日和のいい日だった。

 しかし、同日に草加小・高砂小で「ふれあい祭り」(小学校のPTAが主催するイベント)が開催され、草加神社は例大祭。10月前半の週末が2回連続で台風にやられ、久し振りに天気に恵まれた週末、他にも運動会などイベントが多かったようで、訪れる人が前回より少なかったようだ。
 ちょっと残念。

 ただ、ここに居た人は、この場の素敵な雰囲気をのんびり味わえた。美味しいものもたっぷりあって、私はまたたくさん買い込んで散財していた(^_^;) できれば、毎月続けて欲しいなと思うけれど、なかなか難しいのかもしれない。

 
201410181_3
※司会のcheekcolorさんと、最初の演奏者JAQUWA(寂和)さん。JAQUWAさんの演奏は「琴」の音じゃないような不思議で素敵な響きで、思わず動画を撮ってしまった。公式サイトでいくつか演奏を見ることもできる。

201410181_4
※鎌倉市材木座海岸のechonica養蜂園のはちみつ。西洋ミツバチと登草加の花ではちみつを作りたい、と語ってくれた。ぜひ。

201410182
※「青空アート」の成果
201410181_5
※三郷の和菓子屋さん「篠田製菓」のおだんご。目の前で焼いてタレをつけて販売。「切り株の家」の小松菜入りバウムクーヘンもGET。

20141018vegdeli1
※チャヴィペルトのベジデリ。スープもいつもの珈琲牛乳も美味しい。今回甘酒をいただいた。優しい甘みで美味しかったんだけれど、コップ1杯でお米が小さいおにぎりくらい入っていた気がする。他に 「coco家カフェ スマイルプラス」さんのドライカレーも美味しかった。

20141018pitilapan1
※「草生人秋号」と取材にご協力頂いたPetit lapin の櫻井さん。草加では今のところ「爽日市庭」でしか一般販売していません。

« 「記念式典」の記憶を未来への基点へ | トップページ | 「獨協大学創立五十周年」をお祝いした雨の1日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小春日和のまったり「心koko凪nagi祭sai」:

« 「記念式典」の記憶を未来への基点へ | トップページ | 「獨協大学創立五十周年」をお祝いした雨の1日 »