« 「かすかべWEバル」のニュースリリース | トップページ | 「VAIO」とかメモリとか雑談 »

2014年2月 3日 (月)

草加神社で80年ぶりの「節分祭」

 今日は節分。

 事務所が草加駅の近所にあって、少し前から歩く道沿いのいたるところに「草加神社節分祭」の「のぼり」があるのを見ていた。なので今日、行ってみた。

201402031  

 始まるまでしばらく待たされたが、けっこうたくさんの人が集まっていた。

 「入れ替え制なので参道の後ろに並んでくださ〜い」という声が響く。順番待ちだ。入れ替わるたび配っている人の顔ぶれが変わっていた。2回目には三遊亭春馬さんや力士さん(すみませんお名前失念)が登場。

 周りを見て、高齢者と親子の割合が高いなあと思ってふと考えたら、平日の午後3時。学生もサラリーマンも来られない時間だ。それなのにこれだけの人がいたということは、もしかしたら割と凄いことだったのかもしれない。

 私は写真を撮影しながら列に並び、順番が回ってきて「ふくわーうちっ」とばらまかれた豆や駄菓子に手を出そうとしたのだが、まわりの人が勢いよく取りまくるので(^_^;)、遠慮して撮影しつつ拾わずに後退。

201402031_2  

 出口では、複数の保育園から来ていると思われる幼児がたくさんいた。ぜひ来てくださいとの連絡がいっていたのかもしれないな。

 ちなみに、この情報、「広報そうか」には掲載されていなかったと思う(検索では発見できず)。

 ネットを探したら、草加神社のfacebookがあって、そこで告知されていた。参加が2012年2月で、割とマメに更新されている。facebookの情報ってけっこう埋もれちゃうのだが、これを見て来た人は………それほど多くは無いだろう。
 
 来年も開催されるんだろうか。それとも○年に一度の祭礼ということになるんだろうか。

 なぜ80年ぶりに開催することになったのか、お話を伺ってみたい。


 昨日のメモ。

 ただ、どうしてもはずせない用事があって、第2部の「市内中学生による金管楽器アンサンブル」までしかいられず、また、睡眠不足もあって第一部は寝ていた時間が多かった。本当に主催者に申し訳なかった。

 すみません。

 パンフレットにある主催者の方の「ごあいさつ」には、音楽特集号でお世話になった長谷部さん、河内さん、小俣さんの名前があって、思わず頭を下げたのでした。
 フィナーレはきっと楽しそうだったんだろうな。

 ただ、谷塚中学校の吹奏楽部の演奏は、草加市民音楽祭の第2回「吹奏楽フェスティバル」で聞くことができると思うので、楽しみ。

« 「かすかべWEバル」のニュースリリース | トップページ | 「VAIO」とかメモリとか雑談 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30275/59065102

この記事へのトラックバック一覧です: 草加神社で80年ぶりの「節分祭」:

« 「かすかべWEバル」のニュースリリース | トップページ | 「VAIO」とかメモリとか雑談 »