« 鶴岡八幡宮の赤い軍団の格好良さ | トップページ | メルマガ再録:科学と科学技術は違うんだよ。。 »

2014年1月11日 (土)

月球儀KAGUYAと渡辺教具製作所

 「草生人2013年秋号」の「草加のすごい企業」で取材させていただいた「渡辺教具製作所」。
 先日、記事の確認と広告のお願いで訪ねたら、英文混じりのある紙をみせていただいた。
 まん中あたりの太字に「月球儀 KAGUYAがサイトで紹介されています」とある。
 アメリカのNASAとも関係が深い教育サイトで、月探査船「かぐや」のデータを元に作成した「月球儀KAGUYA」が新しい注目アイテム【New ando Noteworhty item】として紹介されているという。

 このサイトは【Lunar Planetary Institune】(アメリカ月惑星研究所) 。

 記事が掲載されているのは


 ここで「KAGUYA」を検索すると、「Moon Globe — Kaguya.」と紹介され、渡辺教具製作所のサイト へのリンクがある。

 なんか凄い。草加市にはホントにすごい企業があるのだ。

 月探査船かぐやの(一般市民にとって)一番の業績は、月の表面の詳細な映像を撮影したこと。低高度からのハイビジョン映像はものすごく美しい。
 詳細はJAXAのかぐやサイトでどうぞ


 ちなみに、かぐやのデータを使って作った、カーソルでぐるぐる月の表面を見ることができる、Web上「3D月球儀」も国土地理院のサイトで確認できる。
 こっちもなかなか凄い。


 月の表裏がこんなに違うのか、と若干怖くなる。
 というより前に、月がずーーっと同じ面をこっちに向けているって、基本情報だよね?裏は地球からは見えてませんよ?

 渡辺教具製作所は今超大忙しだ。こちら。


 
 また、ロビーの片隅にあったモノトーンのかっこいい地球儀がイギリスのグローバル雑誌「MONOCLE(モノクル)」のショップで売れたというお話もうかがった。ロンドンでの出来事を話される渡辺さんは、とても楽しげで素敵だった。
 
 日本にはモノクルカフェ「THE MONOCLE CAFE」というのが存在。

 まあ、今の私に行けるところじゃない、かな(^_^;)

 
 

« 鶴岡八幡宮の赤い軍団の格好良さ | トップページ | メルマガ再録:科学と科学技術は違うんだよ。。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月球儀KAGUYAと渡辺教具製作所:

« 鶴岡八幡宮の赤い軍団の格好良さ | トップページ | メルマガ再録:科学と科学技術は違うんだよ。。 »