« タウン誌創刊を目指す若者にお逢いしました | トップページ | 子どもフェスタとフリーマーケット »

2013年4月11日 (木)

ステンドグラスとイヌイフュージョン

最新号の仕事がピークの4月4日、桜がまだ残る札場河岸公園を通り、イヌイフュージョン(株)ショールームで開催されている 「アトリエ めろぐらーの主催 ステンドグラス&モザイク作品展」に行ってきました。

ブログでも紹介させていただいた「写・ド・ラペ展」の主催者 染野さんから教えていただいたものです。


実は恥ずかしながら、ステンドグラスがガラスの小片をくっつけて作るものだということを知りませんでした。着色ガラスを組み合わせることで、絵や模様を描く。ガラスの向こうにある光が柔らかくこちらに届きます。

ランプが多かったのですが、なんとなく気持ちが優しくなる光。主宰されている相田さんに伺うと、やはり白熱灯。これからはLEDになるんでしょうか。

「アトリエ めろぐらーの」は三郷市の工房ですが、これからこのイヌイフュージョン ショールームを借りて、ステンドグラス教室を開かれる予定とのこと。

興味のある方がいらっしゃいましたら、こちらにお問い合わせください。
→アトリエ めろぐらーの:048-953-2708

1


さて、この「イヌイフュージョン」。サイトには「オリジナルデザインの銅製ポスト、ロートアイアン製品等の特注金属製品を手がける、手作り工房です。」と書いてあります。

工房・事務所まわりには素敵なオブジェが点在し、私はジブリの世界を思い起こしました。

http://www.inuifusion.co.jp/

「草加にこんなところがあったなんて!」

ということで、さっそく取材先に決定。

まだちゃんと申し込んだわけではありませんが、今から詳しいお話うかがうのが楽しみです。

1_2

« タウン誌創刊を目指す若者にお逢いしました | トップページ | 子どもフェスタとフリーマーケット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30275/57151810

この記事へのトラックバック一覧です: ステンドグラスとイヌイフュージョン:

« タウン誌創刊を目指す若者にお逢いしました | トップページ | 子どもフェスタとフリーマーケット »