« 次号「防災特集」編集中。。。 | トップページ | 「写・ド・ラペ展」に(密かに)出展させていただいてきました(^_^) »

2013年3月 6日 (水)

「草生人メルマガ」の切ない事情(:_;)

「草生人」は、手に取れる紙の冊子です。
ですが、草生人編集部からの情報発信には、このブログを含め複数のメディアを使っています。

「草生人」本誌の編集後記部分にも書いてありますが、改めてご紹介します。

「草生人Web」:http://www.asymos.com/soseijin/
 ベースとなる通常のWebページ。各号の内容のお知らせ、PDFファイルのダウンロードページ、配布店舗リストなど。このブログへのリンクも。

「草生人Twitter」:https://twitter.com/soseijin
編集部でピックアップした草加のイベント紹介がメインのアカウント。基本的に毎日つぶやいています。なお、「草生人Web」のトップページに窓を設置しています。

「草生人Facebook」:http://www.Facebook.com/soseijin
1,2日に1回、草加で編集部が撮影した写真─取材時に使わなかった写真や、散歩等で撮影した写真などをアップしています。本誌で広告枠に掲載していた「草加風景」も。

そして、「草生人メルマガ」:http://www.mag2.com/m/0001574097.html

これは毎月5日、15日、25日に発行しているものですが、本誌が無料なのに対し、こちらは105円の有料になっています。内容は、毎号の巻頭コラム、取材こぼれ話、そして草加にかかわる情報コラム。

基本的なイメージは、「草生人」のメイキングマガジン。制作時に得たさまざまな情報やインタビュー内容の中で、本誌からこぼれてしまったことを載せています。

で、何が切ないかというと、購読者がめちゃくちゃ少ないこと、です。

もともと有料メルマガを出すことにしたのは、本誌の広告がなかなか集まらず制作費用を得ることが難しかったからでした(広告を集めるための営業能力とノウハウと時間が×)。「有料」であっても安ければ、カンパ的に大勢の人に購読してもらえるのではないか、と甘いことを考えました。

しかし。

ユーザーが、本当に、まったく、全然、増えません。

でも始めたからにはと続けているため、完全に逆効果になっています(メルマガの原稿を書くため本誌制作作業が停滞)。

理由を考えてみました。

ひとつ、草加の買い物情報などを提供するメルマガではないということを宣言しまっている点。
いったい何が書かれているのか。サンプル読んでもイメージがしにくいように思います。

そしてもうひとつ、「まぐまぐ」を使っている点。
ネットを利用してお金を支払うしくみは、どうしても「会員になる」ことが必要ですが、それがまずめんどくさい。また、スマホが普及した今、テキストオンリーの「まぐまぐ」はちょっとそぐわない気がしています。

「じゃどうして続けているの?」という質問の答えはこれです。
購読者が1人でもいてくれること。本誌に掲載しきれなかった話題を形にして残しておけること。

そして、定期的に原稿を書くことで「コンテンツを貯めることができる」こと、つまり次に繋ぐための中身ができること。

というか、始めたら続けなくちゃですよ。


将来的には、「草生人」本誌もメルマガのテキストもスマホでは快適に読めるようにしていきたいと考えています。そして、みなさんからの応援をいただけるように。。


よろしくお願いします。
と、こんなことをしているから本誌編集作業が遅れます。
ここまで読んでくださった方、あなたはえらいです。ありがとうございます。
作業に戻りますm(_ _)m。
………あ、もう夕方でした。夕ご飯どうしよう。。。

« 次号「防災特集」編集中。。。 | トップページ | 「写・ド・ラペ展」に(密かに)出展させていただいてきました(^_^) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「草生人メルマガ」の切ない事情(:_;):

« 次号「防災特集」編集中。。。 | トップページ | 「写・ド・ラペ展」に(密かに)出展させていただいてきました(^_^) »